上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.09 エチカの鏡
いま放送された

『エチカの鏡』をご覧になった方~

私は大号泣しました
明日は眼が腫れること間違いなし

今日の特集は、ヨコミネ式教育法で育てられた幼稚園児の卒園式

一年前に見た時に、
『この時代に珍しいスパルタな教育法だな~』と思ってみていました。

しかし毎回見ているうちに、

子供たちの一途に頑張る姿を見て、

これは子供たちの為でもありますが、それ以上に子供たちを見守るご両親や、この番組を見る大人たちが励まされ、

親が、大人がもっと頑張らなくてはと思わされる教育法でもありました。
卒園式に子供たちから親に送った手紙には

『ありがとう』

の言葉で埋め尽くされていました。
ここでYASUKOはまた大号泣。


園長横峯さんの言葉

『子供はみな天才である』

子供がもつ黄金の力を引き出す手助け(環境づくり)をするのは親の役目。

きっとこの教育法は賛否両論あるでしょうが、

親はすぐに手助けをせずに『親』の字のごとく、木の上に立つ(見守る)ことは非常に大切だと思います。

なぜなら私はこの仕事に就く前は、幼稚園に勤めていたからよ~くわかります。



わたしもいつの日か親になる時がくると思います。

その時には

『ありがとう』という感謝の気持ち、

『ごめんなさい』と言える素直な気持ちを

持てる優し子、そして沢山失敗もしながらも立ち向かっていく逞しい子を育てたい


その為には自分がそうでなくてはならないし、そうでありたいと常々思います


…と、こんな熱い話をしていますが

その前に独身じゃだめよね。お嫁に行かなくちゃね(笑)

こんなオチいらない?



いまね、福井の実家で
溺愛している姪っ子『ウタ』と一緒です。

ウタ、いい子に育ってね。ちゅ~


Secret

TrackBackURL
→http://yasukokato.blog87.fc2.com/tb.php/891-e038d485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。