上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宅配の有機・無農薬野菜を使ったスープを作りました

いつも一週間分くらいの量をコトコト煮込んで、
多めに作るようにしています。

今回のベジタブルスープは
頂きものの『トマトジュース』を1リットルをベースに作りました。
080126_1115~0001


このトマトジュースは勿論無添加
甘味と酸味が程よくて、生搾りのドロドロ感がたまらない

そのトマトジュースを贅沢に使ったスープは美味しくなること間違いなし
今回の宅配野菜に入っていた
じゃがいも
にんじん
ごぼう
しいたけ
ブロッコリー
などなど・・・を入れたスープにしました。

このスープ、そのまま一週間飲み続けないのが安子流

このベジタブルスープを基本スープ(ベース)にして…
様々な料理に七変化させるのです

基本スープ(今回はトマトスープを一週間分に分けておく

①パスタ
オリーブオイルにニンニクを炒め
お肉(私の場合は鶏が多い)
または
魚介類(あさり、白身魚、手に入れば渡り蟹)
を一緒に炒め 基本スープを入れる

お肉や魚介類のエキスと一緒に煮詰めた所にパスタを入れて和えたら出来上がり

②野菜や魚、お肉のソースとして
基本スープを更に煮詰めて
更にウスターソースを隠し味にしたり
生クリームまたは牛乳を入れてトマトクリームソースにしたり。
焼いた野菜や肉、魚介類にかける

出来上がり

③煮込みハンバーグ
ハンバーグの種を作り(私はミートボールのように小さくする)フライパンで焼く
(ハンバーグの種に入れるパン粉・・・生パン粉を使うと美味しいよ)

基本スープと一緒に煮込み、最後にトマトケチャップ&ウスターソース(隠し味なのでほんの少し)で調味する
出来上がり


オムライス
基本スープ少量を煮詰めて、プロセッサーで野菜を潰してスープ状にする
ケチャップ・ソースで調味する
冷ご飯と一緒に炒めてオムライスの種にする
トロトロ卵で包んで出来上がり

炊き込みピラフ

水に浸したお米を炊飯器に入れる
その炊飯器に基本スープにコンソメ2つ
トマトケチャップ(出来れば無農薬ケチャップの方が美味しい)を入れ、
あとは目盛りまでミネラルウォーターを追加する
混ぜないでお米の上に肉や魚介類を入れる

お肉の場合は焼いてから入れることが多いが、
魚介類はそのまま。
アサリがお勧め。


基本スープにカレールウを入れてベジタブルカレー
自分で言うのはなんですが・・・これが美味しい。
ご飯は五穀米。
カレーはついつい食べ過ぎるので要注意。
作ったら早めに冷凍保存するようにしている。
080127_1112~0001
 

カレーうどん
和風だしに油抜きした油揚げとねぎを入れて煮立てる
⑥のカレーに和風だしを少し足して、油揚げとねぎを入れる
別でゆでた讃岐うどんと一緒に。
カレー粉で調味

この様にアレンジするのが楽しい。
大学の頃から、スープが好きな私。
外食した翌日はこのスープでカロリー調整しています。
⑥⑦あたりは、食欲増進しちゃってダイエットにはよくないですが。。。。

次は母親の味、ミルクや豆乳を使ったスープをご紹介したいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://yasukokato.blog87.fc2.com/tb.php/119-16c4d054
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。